関節痛はサプリメントで改善しよう|ゴクッと気楽に摂取

サプリ

即効性が人気のある要因

錠剤

病院よりも効果がある

関節痛に効くサプリメントがドラッグストアをはじめとして簡単に店頭で手に入る時代です。もちろん店頭だけでなくインターネット上でも販売されており、関節痛で病院に行くよりもサプリメントを服用する人が増加しています。サプリメントは薬ではありません。しかし関節痛に効用があるのはその成分のおかげなのです。関節痛に効く成分の一つにグルコサミンがあります。テレビCMなどでもおなじみのグルコサミンは、糖にアミノ酸が結びついた単糖類の一種で、コンドロイチンの構成成分でもあります。人の軟骨成分の一つにもなっています。関節鵜の要因は軟骨がすり減り減少していることです。軟骨を生成する成分を積極的に取り入れることで軟骨を回復させることができるのです。

軟骨を回復する成分

そしてコンドロイチンです。グルコサミンを主成分として形成される多糖類です。関節の軟骨をはじめ、皮膚や脳など多くの組織に存在しています。しかしグルコサミンと比較するとその効果が出始めるまでにやや時間がかかるのが難点となっています。次にコラーゲンです。美容成分の一つとして女性に親しまれている成分ですが、たんぱく質で構成されているため、体中のあちこちに存在しています。もちろん軟骨の成分にも含まれていることから関節痛に効くのです。最後にヒアルロン酸です。これも女性に人気の成分ですが、軟骨や関節液に含まれる成分として重要な役目も持っています。サプリメントにはこのような成分がより多く含まれており、関節痛に即効性があるのです。